だから、離婚できなかった。

性格の違和感から始まった夫への疑心。夫の頭の中で何か起こっている。過去と現在の嫁ぎ先での日々

いままで、これから

約20年前、子供が産まれて1年経った時、夫の実家を建て替えた。

義両親、私達夫婦、10年後には兄妹が増える事を見越して、4LDKに3畳程の納戸を2つ設けた大きな家を。

陽当たりがそれは良い家で、それだけで家中が明るくなった。

ペタペタとおぼつかない足で家中を走り回る子供をにこやかに見守る義両親、そんな光景も確かに有ったんだ。

20年後の事までは想像して無かったとは言え、まさか1人でこんな大きな家に住むとは、分からないものだ。

弟が来年は母を施設に預けると言う。まだ要介護2なのに、それならその前にウチで預かってみる?部屋は沢山あるし。

そんな事も考えたり。

もうちょっと1人を楽しみたいけど。

喪中なのに。

夫がよく言っていたけれど、

「○○家(私の実家)に家を乗っ取られる、そんな事だけはさせない。」

笑える。

そんな事になりそうだよ。

そんな憎たらしい事を言っていた夫も、

私が数日顔を見せないだけで、逢いたい様で。

私も面会の度に身体を揉み、歯磨きもして、

良い夫婦になりました。

これも笑える。

最近はストレスフリーなもので、

記録しておきたい事柄も無くなりました。





にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ


お立ち寄りありがとうございます。


初めから読む



スポンサーサイト
  1. 2017/06/17(土) 09:21:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

実母のインフル

五月の末に実母が救急車で運ばれた。

インフルエンザという診断にホッとしたのだけれど、

結局、日中1人にさせられ無いからと言う事で、老健に入所する事になった。

数日後、弟から連絡。施設フタッフが手を焼いているらしく、退所日を決めて欲しいと言われた様で。


事情を聞くと部屋に、蛇やネズミか走り回って怖いと騒ぎ、
窓をよじ登ってベランダに出ていた。などなど。

それって薬の影響でしょ。

この施設の入所は2回目だけれど、あまり良い印象がない。


面会解禁になって会いに行くと、

上はパジャマで下は普段着、ちぐはぐな格好を不思議に思って着替えが無いのかと尋ねると、

明日お風呂だからその時用に着替えは別にしてあると言う。

望んでいた回答とは違うけれど、明日までの辛抱。


翌日も夕方面会に行くと
昨日と同じ服装で、ズボンをずり下げて、お尻を浮かしている。

「どうしたの?」

「ベットが濡れてるよ。冷たいんだよ。」

オムツから溢れ出ているのはすぐに分かった。

スタッフを呼んで対応して貰うも、着替えが無いと言う。

昨日から同じ服装でお風呂にも入っていない様だから、予備がある筈なのに、、、

結局見当たらないので施設の予備に着替えさせてもらったけれど、

何がどうしてどっなっているのか?

毎回ベットを汚すから家で大変ですね~。
と、スタッフが、、、

家、デイサービスでは、トイレを促しているので、こんな事にはならないと言っておいた。

弟だってその辺のことは伝えてあると言っていたし、

夫の施設だってオムツ交換の時間はあるのに。

この施設はどうなっているのか?

その癖ロビーに貼り出された、入居者の夢を叶えるプロジェクトの結果報告などを見ると
なんとまぁ、人権を考えてくれてと思うのだけれど。



にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ


お立ち寄りありがとうございます。


初めから読む






  1. 2017/06/10(土) 06:59:16|
  2. 実母
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母の日

4月の下旬からロビーに貼り出された、母の日メッセージ。

男性入居者さんから妻への日頃の感謝や、先立った妻への想い。

同じフロアーの方の事は何も知ら無いので、この施設でお世話になっている理由が垣間見れる。

あった!

夫だ!

代筆された文字

”いつもありがとう感謝します。”
”永遠に愛し続けます。”


気持ち悪いよ。
結構だよ。
途端に顔がひきつって、誰にも見せてはいけない苦笑いに、私自身が驚いた‼︎

仕方がない。事情を知らないスタッフさんが、気を利かせて代弁したつもりなんだろう。

けど、それ見たら夫も嫌がるよ。

そんな人じゃないんだから。

その事に触れないで数日を過ごした。

庭に散歩に出る時に、そこを通るから、
からかう様に

「見てよ、コレ。貴方、こんなこと言わないよね~。絶対ね~。」

ニヤニヤ



夫、公認⁇

無いわ~~


またまた後日。

「見てくれましたか?母の日メッセージ?」

「見ましたけど、そんな事言う人じゃ無いんですよ。」

「そんな事ないですよ。書く時に本人に了解してもらってますから。」



嘘~~

ニヤニヤする夫


本当、やめて欲しい~~


一日置きに面会している私。
愛情からだと思われるのは当然だろうけど、

分かって貰えないだろうけど、愛情では無いんだよなぁ。

またまた後日
母の日が終わって数日後、

スタッフさんに促されて、夫から手渡しされたそれは、メッセージに更に手が加えられカーネーションまで、挿してある。

ぎゃ~!‼︎
トドメかぁ!


頑張って

「ありがとう」

って、言ったけれど、上手く笑えなかったよ。


本当に参った‼︎

今頃愛情表現されてもね~~。

もっと昔に、私に愛情があった頃に言って欲しかった。







にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ


お立ち寄りありがとうございます。


初めから読む


  1. 2017/05/29(月) 07:23:53|
  2. 老健
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

経口からの食事と日常の社会

胃ろう造設から2週間
STさんの判断で昼食だけ経口用のゼリー食を提供して貰えるようになった。

造設前、斜めに体勢をつけて無理やり流し入れるように食べていた食事も、キチンと飲み込む事が出来ている。

STさんが差し出すスプーンに大きく口を開ける様子は、巣の中で母鳥から餌を貰うヒナのようで笑ってしまう。

一生、経管からしか食べられないかも知れないと思っていたのにこんなにも早く、口から食べさせて貰えるようになるなんて、皆さんに感謝しかないよ。


若いスタッフのハリのある明るい声。
夫の性格を分かって冗談に構ってくる様子に、手振りと表情を作って返す夫。

”.また~”といった感じで小突く振りをして笑い合って、いつもの日常なんだなぁと安心する。

外部の社会から遮断された空間だと思っていたけれど、ここにもちゃんと心が置ける居場所があって社会が出来ている事に安心する


少しでも余暇を楽しく過ごせるようにオセロを持って行った。

夫のゲームの時の思考は昔から驚く程鋭くて考えも無しにやっている様なのに、攻略法通りではない意表をつく所に打ってくる。

それは、少し衰えたものの、まだまだ意地の悪い打ち方で攻めてくる。

障害のせいで、うまく駒が置けないから、毎回手を貸していたら

「うるせーなぁー」

ハッキリ言った。

これが夫だ。

私に向ける性格は変わって無いね~。

相変わらず嫌な奴だ。

なのに嬉しい。



にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ


お立ち寄りありがとうございます。


初めから読む





  1. 2017/05/20(土) 06:21:38|
  2. 老健
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

充実の日常と思っていたのに

1人になって日常が気楽になった。

草むしりも気ままに出来るし、雑草でさえ私には可愛く見える。

インテリアだって自分で選べる。
最近はランチョンマットで食事をするのがお気に入りだ。


スムージー、温玉、パンにはクリームチーズとブルベリージャム。

コーヒーを飲みながら朝から録画したドラマを観る

夜は数種類のおつまみとワインで、またドラマ、気が付くと、うたた寝してしまう事も。

あんなに足取りが重く、帰りたくなかった家に、今は帰りたくて仕方がない。

毎日楽しくて。

よく眠れるんだ。

朝の目覚めも不安が何もない。

なのに、なのに、

昨夜は隣の奥さんのヒステリックな怒鳴り声が耳に残って怖くて寝つきが悪かった。

公休日、
いつもより遅めに雨戸を開けると、隣から怒鳴り声が、

また夫婦ゲンカかぁ。
興味本位で聞き耳を立てたけれど直ぐに飽きて、いつもの様にドラマを観ながら朝食を摂っていた。


突然の大きな怒鳴り声に震え上がり、一瞬息を止めた。

怖いんだけど、あれから1時間も経つのにまだ怒鳴りあってる。

早々に切り上げて支度して出掛けた。
役所、夫の施設、実母、スポーツクラブ。


帰宅して早めの夕食

するとまた怒鳴り声

今度は子供を怒鳴っている。

ご主人はいないの?

小学2年生の息子に


「自分が悪かったと謝れ」

と怒鳴っている。

子供は泣きながらそんな風に言ったわけじゃないと誤解を解きたい様だったけれど、母親は容赦ない。

助けてあげたいけど、ご近所トラブルになるから。

隣接する側の雨戸を閉めて、テレビのボリュームをあげた。

2時間の情報番組を倍速で観終えてテレビを消すと、まだ怒鳴っていた。

今度はお勉強の事で怒っていた。

何時間も怒鳴られ続けては、良い子には育たないなぁ。

もうやめて、もうやめて、
祈ってあげたけれど、私が病みそうだから、ま逆の二階の寝室に上がった。

奥さんご主人から精神科受診しろとか言われていたけど、それが良いかも、何なら良い心療内科紹介するよ。

お他人様の事で神経をすり減らしたくは無いので次回からは興味本位で聞き耳をたてる事も止めようと思った。



にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ


お立ち寄りありがとうございます。


初めから読む







  1. 2017/05/12(金) 06:34:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ