だから、離婚できなかった。

性格の違和感から始まった夫への疑心。夫の頭の中で何か起こっている。過去と現在の嫁ぎ先での日々

経口からの食事と日常の社会

胃ろう造設から2週間
STさんの判断で昼食だけ経口用のゼリー食を提供して貰えるようになった。

造設前、斜めに体勢をつけて無理やり流し入れるように食べていた食事も、キチンと飲み込む事が出来ている。

STさんが差し出すスプーンに大きく口を開ける様子は、巣の中で母鳥から餌を貰うヒナのようで笑ってしまう。

一生、経管からしか食べられないかも知れないと思っていたのにこんなにも早く、口から食べさせて貰えるようになるなんて、皆さんに感謝しかないよ。


若いスタッフのハリのある明るい声。
夫の性格を分かって冗談に構ってくる様子に、手振りと表情を作って返す夫。

”.また~”といった感じで小突く振りをして笑い合って、いつもの日常なんだなぁと安心する。

外部の社会から遮断された空間だと思っていたけれど、ここにもちゃんと心が置ける居場所があって社会が出来ている事に安心する


少しでも余暇を楽しく過ごせるようにオセロを持って行った。

夫のゲームの時の思考は昔から驚く程鋭くて考えも無しにやっている様なのに、攻略法通りではない意表をつく所に打ってくる。

それは、少し衰えたものの、まだまだ意地の悪い打ち方で攻めてくる。

障害のせいで、うまく駒が置けないから、毎回手を貸していたら

「うるせーなぁー」

ハッキリ言った。

これが夫だ。

私に向ける性格は変わって無いね~。

相変わらず嫌な奴だ。

なのに嬉しい。



にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ


お立ち寄りありがとうございます。


初めから読む





スポンサーサイト
  1. 2017/05/20(土) 06:21:38|
  2. 老健
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

充実の日常と思っていたのに

1人になって日常が気楽になった。

草むしりも気ままに出来るし、雑草でさえ私には可愛く見える。

インテリアだって自分で選べる。
最近はランチョンマットで食事をするのがお気に入りだ。


スムージー、温玉、パンにはクリームチーズとブルベリージャム。

コーヒーを飲みながら朝から録画したドラマを観る

夜は数種類のおつまみとワインで、またドラマ、気が付くと、うたた寝してしまう事も。

あんなに足取りが重く、帰りたくなかった家に、今は帰りたくて仕方がない。

毎日楽しくて。

よく眠れるんだ。

朝の目覚めも不安が何もない。

なのに、なのに、

昨夜は隣の奥さんのヒステリックな怒鳴り声が耳に残って怖くて寝つきが悪かった。

公休日、
いつもより遅めに雨戸を開けると、隣から怒鳴り声が、

また夫婦ゲンカかぁ。
興味本位で聞き耳を立てたけれど直ぐに飽きて、いつもの様にドラマを観ながら朝食を摂っていた。


突然の大きな怒鳴り声に震え上がり、一瞬息を止めた。

怖いんだけど、あれから1時間も経つのにまだ怒鳴りあってる。

早々に切り上げて支度して出掛けた。
役所、夫の施設、実母、スポーツクラブ。


帰宅して早めの夕食

するとまた怒鳴り声

今度は子供を怒鳴っている。

ご主人はいないの?

小学2年生の息子に


「自分が悪かったと謝れ」

と怒鳴っている。

子供は泣きながらそんな風に言ったわけじゃないと誤解を解きたい様だったけれど、母親は容赦ない。

助けてあげたいけど、ご近所トラブルになるから。

隣接する側の雨戸を閉めて、テレビのボリュームをあげた。

2時間の情報番組を倍速で観終えてテレビを消すと、まだ怒鳴っていた。

今度はお勉強の事で怒っていた。

何時間も怒鳴られ続けては、良い子には育たないなぁ。

もうやめて、もうやめて、
祈ってあげたけれど、私が病みそうだから、ま逆の二階の寝室に上がった。

奥さんご主人から精神科受診しろとか言われていたけど、それが良いかも、何なら良い心療内科紹介するよ。

お他人様の事で神経をすり減らしたくは無いので次回からは興味本位で聞き耳をたてる事も止めようと思った。



にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ


お立ち寄りありがとうございます。


初めから読む







  1. 2017/05/12(金) 06:34:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

安心出来る場所

迎えに来てくれた看護師さんの顔、
車椅子に付いた目印のマスコット、
施設名の入った送迎車、
夫も安心してホッとした様に見えた。


施設に戻ると代わる代わる、顔を見せてくれるスタッフ。

よかった。施設に戻って来れて。

再入居となって、居室も変った。

霊園の裏手だった以前とは違って、今回は高速道路が窓から見える。
動く景色は刺激的だよね。
明るいしスタッフルームからも近いし。
最高。

早々に、水分ゼリーを口から食べさせて貰って、2週間ぶりに口に入ってくるその感触は初めて離乳食を味わった赤ちゃんの様に、

食感に驚き、味わい、美味い~。

かなり可笑しい。

だけど、コップに1/4だからさぁ。
直ぐに無くなって


「はい。終わり。」


看護師さんの言葉に目を丸くして固まる夫

”もっと食べさせてくれよ~ん。”

看護師さんと目を合わせて笑った。


まぁ。スタッフの皆さんご存知の様だけれども、食べる事が大好きだから、口から色んなものが食べられる様に私からもお願いしておくから。


翌日は2週間ぶりにお風呂にも入ってサッパリだね。


夫の安住の場所なんだね。


にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ


お立ち寄りありがとうございます。


初めから読む
  1. 2017/04/29(土) 06:52:48|
  2. 老健
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

退院、やっと戻れる

約2週間、やっと退院。


やっと座位が出来る。

やっと食事が出来る。


前日に、明日退院して、老健に戻る事を伝えると

ホッとした表情を見せて頷いた。

翌日

時間より早めについて、受付で精算を済ませて、病室に行くと

”やっと来た、こっちは準備万端なんだから、早くしてくれよ~”

という心の声が、身体から溢れちゃって、私にそんな甘えるような顔しちゃってサァー 、笑った。

「ちょっと待ってね、迎えまだ来ないんだよ。車椅子ないとサァー。」

”そっかぁ~、
あなたの車で戻る訳では無いのか?”

すごくガッカリした顔するから、また笑った。

私をこんなにも信頼して、委ねて、こんな日が来るなんてね~。




にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ


お立ち寄りありがとうございます。


初めから読む
  1. 2017/04/28(金) 06:36:42|
  2. 老健
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

経管栄養


皮脂の乾燥で身体が痒くて、動く左手で全身かくから、皮膚がポロポロと剥がれ落ちて、面会の度に保湿クリームを塗っていた。

それが、術後2日目から少しずつ経管から栄養が入ると、ビックリするくらいに肌が潤ってきて、超早送りで生命の蘇りを見ているようだった。


このまま、死んでしまうのでは無いかと思った寝顔も、魂が再び宿ったようだった。

凄い

栄養が入るって凄いことなんだなぁ。

すると、欲も出てきたようで、食事したいと訴えているような?

そうだね、入院してから何も口にして無いものね。食べるの好きだから それは辛いよね。

もしかして、このまま一生 口から食べることが出来ないのかと心配している?

「老健に戻ったら口から食べさせてくれるって言っていたよ。入院中は駄目なんだって」

”こくん”と頷いた。

ここに入院してからは、一日中カーテンで仕切られたベット上で過ごして、寝返りすらできない夫の楽しみは、食べることくらいしか無いのに、それすらも出来ないのだから、確かに限界だよ。

何でも良いから口から食べたいよね。
水でも良いから とさえ思ってしまうけれど、それも駄目。

手術も無事に終わり、経過も順調。

夫もそれが分かるようで、

いつ退院なのか?また同じ老健に戻れるのか?そんな事を訴えるようになった。


「大丈夫だよ。2週間くらいで戻れるって言ってたよ。」





にほんブログ村 家族ブログ 家庭崩壊・機能不全家族へ

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ


お立ち寄りありがとうございます。


初めから読む









  1. 2017/04/26(水) 06:52:59|
  2. 老健
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ